MT:管理画面のカスタマイズ(alt-tmplの活用)

(2010年3月14日 14:50) | コメント(0) | トラックバック(0)

僕がMovableType(以降MT)のサイト構築をする際、必須事項にしているのがダッシュボード等の管理画面のカスタマイズです。
サイト運用者が直感的に運用できるようにする為、専用のメニューを付けてあげることでより運用が簡単になり、実用性が向上します。

MTの管理画面はMTタグによって作られています。
通常のページ作成時には使用されない特殊なタグが出てきたりもするのですが、そういう危なそうな部分には触らないようにして自分に分かりそうな部分をいじる程度でグッと使いやすいサイトに生まれ変わりますよ。

管理画面のテンプレートを直接いじくってもいいのですが、何か不具合が出た際にはデフォルトに戻したいですよね。その為、通常はalt-tmplというフォルダーに管理画面用の代替テンプレートを入れてあげる事でカスタマイズを行います。

alt-tmplの使い方

まず管理画面を構成するテンプレート類がMTをインストールしたフォルダーのtmpl/cmsに納められているので編集用に丸ごとコピーしておきます。
この中から編集したいファイルを選んで編集すればいいわけですが、一体どれをいじればいいのやら・・・
ってな感じになるはずですよね。ここでは僕がいつも使用するファイルを2つだけ紹介します。

  • edit_entry.tmpl(エントリー画面のテンプレート)
  • header.tmpl(ヘッダー画面のテンプレート「include」に入ってます)

僕はこの2つだけのカスタムにとどめています。あんまり手を広げすぎると収拾付かなくなりそうなので・・・。
これらのファイルに必要な変更を加えてMTをインストールしたフォルダー内にあるalt-tmplというフォルダーに入れてやるとalt-tmpl内のテンプレートに代替されます。

簡単な例

header.tmplの207行目辺りに次のような記述があります

 <div id="content-header"><div id="content-header-inner" class="inner pkg">

 この行の後に次の一行を加えてUTF-8で保存してサーバー内のalt-tmplにアップロードしてください。

<p>管理画面カスタム</p>

するとこんな感じで変化します。

alt_tempに追記した簡単な例

独自の変更が反映されたことが確認できました。
alt-tmplからファイルを削除すればデフォルトに戻ります。

管理画面のカスタマイズ方法を覚えるに当たって以下のサイトを参考に勉強させて頂きました。

The blog of H.Fujimotoさんの MTの管理画面カスタマイズの基本

また、もうひとつ踏み込んでカスタムを進めていくに辺り、Junnama Online(野田純生)さんのMovable Type管理画面の「壊れにくい」カスタマイズのために。という記事が参考になります。

先人達の知恵に感謝!

カテゴリ-:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.soh-web.net/mt_5/mt-tb.cgi/174

コメントする

2011年6月

ウェブページ